いくらかかる?Vtuberを始めるときにかかる費用について解説!

Vtuber制作

こんにちは!

今回はVtuberの「費用」に着目していきます。

やはりVtuberを始めようと思ったときに、一番気になるのが費用ですよね。

ただ、どのようにVtuberを始めるかによって、かかる費用とか実は全然違うんですよね~。

僕は仕事で2D・3Dともに色んな機材・ソフトを使ってVtuberを制作してきました。

その経験から、Vtuber活動をする上でかかる費用に関してまとめていきます。

2Dと3Dで全然違う!

Vtuberは2Dか3Dかによって、かかる費用が変わってきます。

作り方もそうですが、大きな違いは機材とモデル制作費ですね。

以下では2Dと3Dに分けて、かかる費用を比較していきます。

2Dで始めるときにかかる費用

2Dで始めるときにかかる費用は以下の通りです。

モデル依頼数万円~数十万円
PC10万円~20万円
webカメラ数千円~
マイク数千円~
PCソフト数千円~

それぞれ項目ごとに解説していきます。

モデル依頼費用

もし自分でモデルを制作せずに、依頼をする場合は数万円~数十万円ぐらいはかかります。

主にモデルを依頼するときにかかる費用として2つに分けられます。

  • イラスト費用…数千円~数十万円
  • モデリング費用…数千円~数十万円

イラスト・モデリング共にお値段はピンキリなので、数千円で受けてくれる人もいますが、トッププロの人たちに依頼すると数十万円かかったりします。

モデル依頼を考えている人は以下の記事を参考にしてみてください。

値段の相場は?Vtuber制作を依頼する時の疑問点・注意点をまとめ
こんにちは! フリーランスでVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 僕は今まで...

PC

Vtuberを始める場合、PCの準備が必要になります。

また、Vtuber活動をするのであればハイスペックPCが必要になります。

ゲーミングPC等を既に持っている場合はここの費用がかかりませんが、もし新規購入する場合は10万円~20万円がかかってくるでしょう。

重要なPCスペックはGPU(グラフィックボード)ですが、このパーツは結構高いので、しっかり動くPCを購入するなら、10万円以上はかかると思います。

具体的にどの程度のPCスペックが必要なのかは以下の記事にまとめています。

ソフト・機材で違う!Vtuberを始めるのに必要なPCスペックを解説
こんにちは。 さて、今回はVtuberを動かすのに必要なPCスペックについて調査・検証したので、まとめていきます。...

webカメラ

もしデスクトップPCなどを購入した場合、別途webカメラが必要になります。

調べてみた感じだと、こちらも数千円ぐらいの費用が掛かります。

マイク

同じく、デスクトップPCなどを購入した場合はマイクも必要になります。

調べてみた感じだと、こちらも数千円ぐらいの費用が掛かりますね。

もし、複数人で撮影したり、音質などにこだわるのであればもう少しお値段がかかる可能性はあります。

用途ごとでおすすめマイクを以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください。

404 NOT FOUND | Vtuberの解剖学

PCソフト

2DVtuberを動かして配信・撮影するソフトはたくさんありますが、2020年8月現在ほとんどの人が「Facerig」を使用しています。

こちらのソフトは有料ですが、約1500円と安価に利用が可能です。

Facerigは月500ドル以上の収益がある場合は約6500円のプランにアップグレードする必要があります。

色んなソフトがありますが、今のところはFacerigを使うのが良いと思います。

Facerigに関しては以下の記事を参考にしてください。

Live2Dモデルを動かそう!Facerigの使い方を徹底解説
こんにちは。 さて、今回の記事ではFacerigの使い方をまとめていきます。 Live2Dで作られたモデルの...

他のソフトを知りたい人は以下の記事を見てみましょう!

制作者が厳選!Vtuberを作る・動かすために必要なソフト7選!
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはらです。 Vtuberに必要なソフトを紹介し...

3Dで始めるときにかかる費用

3Dで始めるときにかかる費用は以下の通りです。

モデル依頼数十万~数百万
PC10万円~30万円
専用機材(VRなど)数万円~数十万円
ソフト・アプリ数千円~

それぞれ項目ごとに解説していきます。

モデル依頼

もし自分でモデルを制作せずに、3Dモデルを依頼する場合は数万円~数百万と費用はピンキリです。

値段はVroidで制作するか、モデリングソフトで制作するかによって変わります。

  • Vroidで制作…数万円~
  • モデリングソフト(Blenderなど)で制作…数十万円~

Vroidとは簡単に3Dモデルを作れるソフトで、数万円から依頼が可能です。

ただ人型しか作れず、服装の形状も限られるので、少し凝ったデザインの場合はモデリングソフトを使用する必要があります。

モデリングソフトで作る場合は数十万以上はかかると思います。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

値段の相場は?Vtuber制作を依頼する時の疑問点・注意点をまとめ
こんにちは! フリーランスでVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 僕は今まで...

PC

2Dモデルに比べると、3Dモデルの場合はよりハイスペックなPCが必要になります。

すべてのPCを検証したわけではないので、断定はできませんが3Dモデルをしっかり動かす場合は15万円以上の費用が掛かると思います。

また、2DモデルであればノートPCでもスペックが足りると思いますが、3Dの場合は基本的にデスクトップPCになると思います。

ソフト・機材で違う!Vtuberを始めるのに必要なPCスペックを解説
こんにちは。 さて、今回はVtuberを動かすのに必要なPCスペックについて調査・検証したので、まとめていきます。...

専用機材(VRなど)

3Dモデルを動かしたい場合は基本的に専用機材が必要になります。

顔だけを動かしたい場合は2Dの場合と同じでwebカメラのみで動かすことが可能です。
主要な専用機材は以下のような機材です。
機材価格
Leapmotion1万円前後
kinect・realsense2万円~5万円
VR5万円~15万円
PerceptionNeuron25万円~

これら機材は体の動きをトラッキングする機材で、それぞれの機材によって動かせる体のパーツや精度が異なります。

Leapmotionは腕のみのトラッキングで、他は全身のトラッキングが可能です。

これら機材はそれぞれ使い方が異なるので、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

Vtuberが動かせるモーションキャプチャー用機材とソフトまとめ
こんにちは! さて、今回はモーションキャプチャについて機材やソフトも合わせて詳しく解説していきます! モーション...

ソフト

3Dモデルを動かすソフトも色々ありますが、「3tene」が使いやすいですかね。

こちらのソフト有料版が2000円で使用することが可能です。

後は「バーチャルモーションキャプチャ」というソフトは無料で使えるので、こちらも良いと思います。

具体例でかかる費用を解説!

ここまでかかる費用を機材やソフトごとに解説してきましたが、次は具体的に動画を挙げながら、それぞれかかる費用を解説していきます。

以下の費用はモデル制作費とPCの費用を除いた価格です。

数千円で始められるVtuber

制作実績サンプル

こちらは僕が制作したVtuberですが、このような動作であれば数千円の費用で始めることが可能です。

こちらはFacerigで動かしたモデルですが、基本的に上半身(特に首から上)しか動きません。

このようなモデルはゲーム配信や雑談配信などをやりたい人におすすめですね。

このVtuberの作り方は以下の記事にまとめています。

LIVE2DとFacerigを使った自作Vtuberの作り方!
こんにちは! フリーランスでVtuber制作をしているVtuberの解剖学者(@obakasahara)です。 ...

1万円前後で始められるVtuber

【LeapMotion+Luppet】3Dアバターはこうやって動かしていました #VTuber

こちらのVtuberはLeapmotionを使用して動かしています。

ソフトは「Luppet」という5000円で購入可能なソフトですね。

3teneの場合はLeapmotionを無料で使用することが可能なので、このような動きであれば、1万円前後で始められます。

腕と指が動かせるので、解説動画などに向いていますね。

Leapmotionを使ってVtuberを始めたい人は以下の記事を参考にしてください。

Leapmotionを使ってVtuberになる4つの方法!
こんにちは! 先日半年ぶりに帰国し、やっとLeapmotionを手に入れました…! Leapmoti...

10万円前後で始められるVtuber

こちらのVtuberはHTCVIVEというVRで動かしています。

ソフトは3teneを使っているので、合計で10万円前後の機材・ソフト代がかかっています。

 

一応全身表現が可能ですが、足はトラッキングしてくれないので、頭の動きに追従する形になります。

HTCVIVEはトラッカーを足に付ければ、結構精度の高い動きが可能なので、もしVRで全身を動かしたい場合はHTCVIVEがおすすめです。
VRでVtuberを始めたい人は以下の記事を参考にしてください。
Vtuberを動かすのにおすすめのVR機器3選!対応ソフトも紹介
こんにちは! さて、今回はVRを使ってVtuberを動かす方法をご紹介します。 Vtuberを動かす方法はた...

数十万円以上で始められるVtuber

Perception Neuron サンプル

PerceptionNeuronを使用すると、かなり精度の高い全身表現が可能になります。

この機材を使えば、ダンス動画など全身をフルに使った動画制作が可能ですね。

やりたいことで費用が変わる!

Vtuberは自分がやりたいことによって費用が変わります。

具体例を挙げるとこんな感じですね。

  • 顔だけ動かして雑談配信したい!
  • 腕と顔を動かして何かの解説動画を作りたい!
  • 全身を動かして色んな動画を作りたい!

この3つでも、かなりかかる費用に違いがあります。

まずはどんなことをやりたいのかを明確にしてから、費用のことを考えると良いと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました