【Vtuber】1枚のイラストを後からレイヤー分けする方法

イラスト

こんにちは!

フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはら(@vtuber05539895)です。

今回は1枚のイラストを後からレイヤー分けする方法を解説します。

2DのVtuberをやる場合、イラストをレイヤー分けするのは必須です。

イラストを書いたものの、1枚のレイヤーで書いてしまった人もいると思います。僕もそうでした。

また、データではなく紙にイラストを書いてしまった場合も後からレイヤー分けが必要になりますね。

書く段階でレイヤー分けをすれば問題はないですが、今回の記事では後からレイヤー分けをする方法を説明していきますね。

後からレイヤー分けをする方法はいくつかあるかもしれませんが、今回は僕がとった解決策を紹介していきます。

レイヤー分けで使用するツール

まず、後からレイヤー分けをする場合に必要なツールをご紹介します。

後からレイヤー分けをするにしても、レイヤー分けをしたい場合はレイヤー分けができるツールが必要になります。

ネットで調べてみると以下の2つが有名どころですね。

  • Photoshop
  • Clip Studio Paint

上記のふたつのツールは有料ですが、他にも「SAI」や「GAMP」などの無料ツールもありますね。

僕が使用したのはClip Studio Paintですが、どちらでもいいと思います。

また僕はClip Studio Paintと同期ができるのスマホ版アプリ「ibispaint」を使用しました。

スマホで作業するのでもPCで作業するのでも変わらないので、使いやすそうなのを選びましょう。

それぞれのツールの使い方は各自調べて使ってみてください。

1枚のイラストをレイヤー分けする方法

ここから1枚のイラストをレイヤー分けする方法をご説明します。

今回はPC版のClip Studio Paintを使ってご説明します。

またイラストはこちらのイラストをレイヤー分けしていきます。

まず1枚のイラストをレイヤー分だけコピーします。

コピーしたら、一枚づつ体の部品のレイヤーを作っていきます。

口のレイヤーを作る場合、口以外の部分を消しゴムで消していきます。

これで口のレイヤーが完成です。

あとはこれを各部品ごと(眉や髪など)で行えばレイヤー分けができます。


顔などの下地は後から塗る

目や眉、髪などは消しゴムで消すだけでレイヤーが完成しますが、顔など各部位の下地になるレイヤーはこの方法では作れません。

顔などの下地は消すのではなく、塗りつぶしてレイヤーを作ります。

その際に、イラストと同じ色を塗らなければいけないので、顔の部分の色をスポイトで抜き取ります。

これはスポイトの使い方はツールによって異なると思うので、調べてください。

スポイトで顔の色を抜き取ったら、顔全体を塗っていきます。


こんな感じで、全ての部位を塗りつぶせば顔のレイヤーが完成します。

この顔のレイヤーの上に、各部位のレイヤーを表示させればイラストのレイヤー分けは完了です。

隠れている部分も塗ろう!

もしあなたがVtuber用のイラストを描いている場合、注意点が1つあります。

レイヤー分けをしたとしても、隠れている部分は塗りつぶしてください。

例えば顔の輪郭などは目や口の部分は他の部品のレイヤーに隠れるため、塗らなくてもイラストはちゃんと表示されます。

しかし、動かした時に隠れている部分を塗りつぶさないと空白ができてしまいます。

例えばこのように首を動かした時に、隠れている部分を塗っておかないと繋がっていないように見えてしまいます。

他にも後ろ髪を動かした時など、このようになってしまいます。

このミスは実際にイラストを動かしてから気がつくことも多いですが、レイヤー分けするときでも出来るだけ注意しましょう。

後からレイヤー分けは可能!

レイヤー分けは後からでも十分可能です!

でもやってみるとわかりますが、結構大変です。

消したり塗ったして、事前にレイヤー分けをするよりも増えるので、まだ書いてない人は先にレイヤー分けしながら絵を完成させましょう!

Vtuber制作を承ります!

Vtuber制作を依頼したい人はココナラで依頼することができます!

僕もココナラでLIVE2Dを使った2DキャラのVtuber制作を受け付けております。

Live2D+Facerigで2DモデルのVtuber制作③(表情付き)

このキャラは僕が表情や動きをつけたものです。(イラストは描いてもらいました)

このぐらいのクオリティには仕上げることが可能です!

他にも表情を追加したりもできますし、全身のキャラクターの制作も受け付けております。

自分でいうのもなんですが、大体相場は数千円~数万円なので、他の人と比べてもダントツで安いです。

僕に依頼したい人は以下のリンクからチェックしてみてください!

【ココナラでVtuber制作を依頼する】

Vtuber制作にあたっての質問とかでもいいので、興味ある人もココナラのDMかtwitter(@vtuber05539895)までご連絡ください!

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました