【2020年】Macを使ってVtuberになる5つの方法!

機材

こんにちは!

フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。

僕は普段Vtuberを作っていまして、30件以上販売実績もあります!

さて、今回はMacユーザーの人がVtuberになる方法を解説していきます!

PCを使ってVtuberになるためのツールはたくさん存在します。

しかし、多くのツールがWindows対応のみのツールです。

正直なところ、VtuberになるにはWindowsのPCがおすすめですが、MacユーザーでもVtuberになる方法はいくつかあります。

今回はMacユーザーのために、Mac対応のソフトなどをご紹介していきたいと思います!

Macを使ってVtuberになる5つの方法

今回ご紹介する方法は以下の5つです。

  • MacにBootcampでWindowsを入れる
  • 3teneを使う
  • VtubeStudioを使う
  • Unityを使う
  • Adobe Character Animatorを使う

MacにBootcampでWindowsを入れる

かかる費用2万~4万
難易度簡単
対応モデル2D・3D

元も子もないですが正直、おすすめの方法はMacにWindowsを入れる方法です。

現状として、VtuberになるにはWindowsPCの方が圧倒的に楽です

2Dモデルを動かすのにメジャーな方法は「Facerig」というツールを使う方法ですが、これはWindowsにしか対応していません。

Facerigについて知りたい人はこちら!

Live2Dモデルを動かそう!Facerigの使い方を徹底解説
こんにちは。 さて、今回の記事ではFacerigの使い方をまとめていきます。 Live2Dで作られたモデルの...

3Dモデルを動かしたい場合は基本的にUnityを使用するので、Macでも大丈夫かと思いますが、それでも制限はあるかもしれません。

僕は以前はMacユーザーだったのですが、Windowsを入れていました。

Macにデフォルトで入っているBootcampというソフトウェアを使用すれば、簡単にWindowsは入れられます。

BootcampでWidowsを入れる方法を知りたい人はこちら!

【体験談】MacにBootcampでWindows10を入れる方法!
こんにちは! 先日、ある理由からWindowsが必要になりました。 しかし、僕はMacユーザー。 さて...

Windowsを入れるにはOSを購入する必要がありますが、1番安いもので約2万円ぐらいです。

これから出てくる便利なツールもWindowsにしか対応しない場合もあるので、Macユーザーの人はWindowsを入れておくのがいいと思います。

スペックが低いと動かない可能性も

Vtuberを作って動かすためにはハイスペックPCが必要になります。

検証はしていませんのでわかりませんが、AirなどのMacを使っている人はもしかしたら、Windowsを入れても、ソフト自体が使えない可能性もあります。

この辺はどのソフトを使うかなどにもよるので、一概には言えませんがリスクではあるので、注意しておきましょう。

3teneを使う

かかる費用無料〜数千円
難易度簡単
対応モデル3Dのみ

3teneはVRM形式の3Dモデルを動かせるツールで、Macにも対応しています。

このツールのメリットは無料使えるという点です。

Vtuber用のツールは有料ものが多いですが、3teneは無料でも使用可能です。

有料プランもあり、モーションキャプチャーをするのであれば有料プランを購入する必要があります。

僕は無料プランを使用したことがありますが、無料プランでも十分な機能は付いています。

VRM形式のモデルを入れることができるので、3Dのオリジナルモデルを動かしたい人にはおすすめのツールですね。

3teneについて詳しく知りたい人はこちら!

3teneとは?Vtuber制作者が使い方やおすすめポイントを紹介!
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 さて、...

Live2Dを動かせるのはPRO版のみ

先日、3tenePRO版を使ってみましたが、3Dモデルがきちんと動かせました。

またVRなどにも対応しているので、機材を持っている人は手や体も動かすことができます。

僕はLeapmotionを使ってみましたが、十分使えます。

また、PRO+Live2Dプランを購入すれば、MacでLive2Dモデルを動かすことも可能です。

MacでLive2Dモデルを動かす手段は3teneぐらいなので、もしLive2Dモデルを動かしたい場合は購入しましょう。

様々な機材に対応!3tenePRO+Live2Dプランを徹底解説!
最近、BeatSaberにはまっています。こんにちは。 さてさて今回は3tenePRO+Live2Dプランについて...

VtubeStudio

 

かかる費用無料(有料版あり)
難易度簡単
対応モデル2D

VtubeStudioとはLive2Dで制作した2Dモデルを動かすことができるアプリです。

このアプリを使うにはiPhoneX以降のiPhoneが必要になりますが、Macと連携することも可能です。

連携するのも同じWifiに接続するだけなので、比較的簡単です。

iPhoneX以降はトラッキング機能が付いているので、PCソフトよりもトラッキング精度が高いのが特徴です。

Macで2DモデルのVtuberを動かしたい場合はこの選択肢もありだと思います。

VtubeStudioに関しては以下の記事を参考にしてみてください。

Macと連動!Live2Dモデルを導入できるVtubeStudioの使い方!
こんにちは。 さて今回は2020年6月にリリースされて噂になった「Vtubestudio」の使い方を解説していきた...

Unityを使う

かかる費用無料〜数十万
難易度難しい
対応モデル2D・3D

UnityはMacでも使用可能なので、Unityを使ってVtuberになることも可能です。

Unity自体は無料なので、技術力さえあれば無料でもVtuberになることが可能です。

しかし、ほとんどの場合はアセットやソフトウェア、機材が必要になるでしょう。

顔の表情だけを動かすのであれば、OpenCVとDlibというアセットを購入すれば数万円でできるらしいです。

FaceRig無しでも中の人(二次元)になりたい!【Unity × OpenCV × Dlib × Live2D】 - Qiita
※(2017/04/27)公開しているデモアプリをUnityの新しいバージョンでビルドしたものに変更 (WebGL対応については「OpenCV for Unity」AssetのWebGL対応がやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!を参照してくだ...

体を動かすには専用の機材(VRやLeapMotionなど)が必要になります。

Vtuberが動かせるモーションキャプチャー用機材とソフトまとめ
こんにちは! さて、今回はモーションキャプチャについて機材やソフトも合わせて詳しく解説していきます! モーション...
正直僕はUnityを使ってVtuberを作った経験は少ないですが、Unityを使う方法は自由度が非常に高いのが特徴です。
しかし、その分実装難易度は高いですね。
PCスキルに自身のある人や時間が取れる人はこの方法がおすすめです。

Adobe Character Animatorを使う

Adobe Character Animator で手書きのキャラクターを動かそう!
かかる費用年間3万~5万
難易度普通〜難しい
対応モデル2Dのみ

2Dモデルを動かしたいなら、 「Adobe Character Animator」というソフトを使えば動かすことが可能です。

僕はこの方法ではやったことがありませんが、そこそこちゃんと動かせるっぽいですね。

しかし、このソフトを使うには最も安くて年間3万かかるので、これだったらMacにWindowsを入れた方がいいと思います。

すでにこのソフトを持っている場合はこの方法がおすすめですが、そうでないのであればおすすめはしません。

Windowsを入れるor購入しよう

MacでVtuberになる方法をまとめましたが、正直MacでVtuberになる道は険しいです。

僕もMacユーザーなので、これからMac向けのツール開発が進んで欲しいですね…。

今の所はWindowsを入れるか3teneがおすすめです。

Unityで開発が可能な人はMacでも大丈夫だと思います!

【体験談】MacにBootcampでWindows10を入れる方法!
こんにちは! 先日、ある理由からWindowsが必要になりました。 しかし、僕はMacユーザー。 さて...

それかこれを機にWindowsPCを購入するのもありかもしれませんね!

Vtuber用のPCに関して知りたい人はこちら!

ソフト・機材で違う!Vtuberを始めるのに必要なPCスペックを解説
こんにちは。 さて、今回はVtuberを動かすのに必要なPCスペックについて調査・検証したので、まとめていきます。...

Vtuberを作ろう!

今回はmacでVtuberを動かす方法を解説しました。

以下の記事ではVtuberの作り方を解説しています。

【2020年】自作3DモデルVtuberの作り方・動かし方を徹底解説!
こんにちは!Vtuber作る人の(@obakasahara)カサハラです。 普段はVtuberを作っていまして、作...
イラストを動かそう!2DVtuberの作り方を徹底解説
こんにちは。 コロナ以降、様々なVtuberが世に出てきましたね。 僕はLive2Dというソフトを使って、2...

それぞれ2D・3Dでは作り方は異なるので、作りたい方の記事を参考にしてみてください。

まだ、2Dか3Dかを決めかねているという人はこちらの記事を参考にしましょう。

Vtuber始めるなら結局どっち?2Dモデルと3Dモデルのメリットを比較
現在ハンガリーにいます。こんにちは。 さて、今回は2Dモデルと3Dモデルのメリット・デメリットを比較していきたいと...

その他の方法はない?

Macユーザーの人はスマホを使ってVtuberになるという選択肢もあります。

最近はVtuberになるためのツールも多くなってきています。

Vtuber用のアプリはiPhone対応のものが多く、Macユーザーの人はiPhoneを使っている人が多いと思うので、スマホを使う方法も結構おすすめです!

スマホアプリを使ってVtuberになる方法を知りたい人はこちらの記事を読んでみましょう!

【2020年版】スマホで簡単にVtuberを始められるおすすめアプリ8選!
こんにちは! 今回はスマホで簡単にVtuberを始められるアプリを8つご紹介します。 最近はスマホでVtuber配信...

Vtuber制作を承ります!

現在、Vtuber制作を請け負っております!

Live2D・3Dどちらも制作可能ですし、知識ゼロの方にも動かせるまでサポートします。

僕の制作実績はこちらから!

【2D・3D】Vtuber制作実績一覧
こんにちは! 現在フリーランスでVtuber制作をしているVtuberの解剖学者(@obakasahara)です。...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました