Vtuberになるために必要な機材をまとめてみた

こんにちは!

さて今回はVtuberを始める時に必要になる機材について解説していきたいと思います。

Vtuberを始めるには何かしらの機材が必要になります。

僕自身Vtuberを制作したり、プロデュースしたりしているので、機材には詳しいです。

今回はVtuberをやる上で便利な機材を色々紹介していきたいと思います!

必要な機材一覧はこれだ!

今回はVtuberを始めるのに必要な機材を紹介していくのですが、かけられる費用や環境によって必要な機材は異なります。

とりあえずVtuber関連の機材は一通り紹介しますが、用途が異なるので、人それぞれ機材を選びましょう!

必要な機材一覧はこんな感じです。

  • ハイスペックPC(必須)
  • マイク
  • webカメラ
  • Leapmotion
  • VR機器
  • Kinect or depth camera
  • Perception Neuron

ハイスペックPC

ハイスペックPCはVtuberを始める上では必須の機材です。

Vtuberの撮影では複数のソフトを立ち上げながら行うので、ハイスペックでないと動きがカクカクします。

ハイスペックPCとは定義が難しいですが、メモリ16GB以上はあった方がいいかもしれないですね。

せっかく作ったのにPCパワーが足りず動かない…なんてことも起きかねないので、ハイスペックPCはしっかりと準備しましょう。

以下の記事ではツールごとにどれくらいPCパワーが必要なのかを解説しています。

Vtuberを動かすのに必要なPCスペックをツールごとに調査!
さて今回はVtuberを動かすのに必要なPCスペックについて調査したので、まとめていきます。 Vtuberを動かすにはある程度のPCスペックが必要です。 Vtuber制作の依頼を受けるときに「必要なPCスペックはどのくら...

マイク

マイクはPCに内蔵していることも多いですが、ノイズを少なくするために外付けのマイクを購入した方がいいと思います。

内蔵マイクだとファンの音やクリック音などが入ってしまうので。

マイクは単一指向性マイクがいいと思います。

単一指向性マイクとは1つの方向からの音しか拾わないマイクで、ノイズを限りなく少なくすることができるらしいです。

僕は使ったことないですが、Vtuberにはおすすめのマイクだと思います!

【単一指向性マイクを探す】

webカメラ

webカメラもPCについている場合がほとんどです。

webカメラに関してはPCのもので十分なので、付いていない人は購入しましょう。

【webカメラを探す】

Leapmotion

Leap Motion: Orion

Leapmotionとは手だけトラッキングできる機材です。

指先の繊細な動きや腕の動きなどをVtuberで表現することができます。

【Luppet LeapMotion】こいつ動くぞ!?【レビュー】

この人はLeapmotionを使って手を動かしていますね。

しかし、Leamotionは足や体の動きはトラッキングしないので、注意しましょう。

Luppetや3teneなどLeapmotionに対応しているソフトウェアも多いのも特徴です。

1万円弱ぐらいで手に入るので、僕的にはかなり良い機材だと思います。

【Leapmotionを買う】

VR機器

VR機器を使ってVtuberをやっている人は多いですね。

VR機器は「HTC VIVE」か「Oculus」を使っている人が多い印象です。

VR機器を使う場合、HMD単体ではなくトラッカーも必要になります。

こちらも対応しているソフトウェアはたくさんあります。

VR機器は顔が隠れてしまうので、表情のトラッキングができないのがデメリットですね。

VR機器を使ってVtuberやりたい人はこちらの記事を参考にしてみましょう!

Vtuberを動かすのにおすすめのVR機器と必要なツール
こんにちは! Vtuber制作をフリーでしているかさはらです。 今回はVRを使ってVtuberを動かす方法をご紹介します。 Vtuberを動かす方法はたくさんありますが、その中でも割とメジャーな方法がVRを使う方法ですね。...

KinectとReal sense

Intel Realsense D435 vs Microsoft Kinect V2

Kinect」と「Depth camera」は人の動きをトラッキングできる特殊なカメラです。

被写体を3D状態で捉えられるカメラで、Vtuberに適したカメラと言えるでしょう。

RealSense サンプル動画

これらを使うことで、自分の動きとVtuberの動きをリンクすることができます。

これは3teneというツールとReal senseを使い、Vtuberを動かしています。

この方法では体につける機材がないので、より自由な動きが表現可能なのが特徴ですね。

モーションキャプチャーの機材とUnityを利用してVtuberになる4つの方法
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはらです。 最近、作ったモデルがテレビ番組に使われました!うれしっ! 前回告知し忘れましたが、テレビ朝日で本日深夜1時24分から放送の「ゲストは偉人さま!!」と...

Perception Neuron

Perception Neuron test バレエ

こちらはかなり精度の高い動きを実装できる機材です。

センサーがかなりの種類あるので、しなやかな体の動きを実装できます。

僕も欲しい機材なのですが、約25万とかなりの高額なんですよね〜。

企業所属のVtuberなんかはこういう類の機材を使用しています。

個人向けではない機材ですね。

モーションキャプチャーの機材とUnityを利用してVtuberになる4つの方法
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはらです。 最近、作ったモデルがテレビ番組に使われました!うれしっ! 前回告知し忘れましたが、テレビ朝日で本日深夜1時24分から放送の「ゲストは偉人さま!!」と...

用途に応じて機材を選ぶ

色んな機材をご紹介しましたが、やりたい表現によって必要な機材は異なります。

  • 顔だけ動けばいい→Webカメラのみ
  • 腕と顔だけ動けばいい→Leapmotion+Webカメラ
  • 全身の動きをつけたい→特殊カメラ or VR機器
  • 完璧に動きを再現したい→Perception Neuron

用途別にざっくりまとめるとこんな感じですね。

自分がどんなVtuberになりたいかをしっかり決めてから、機材を選ぶのがベターですね。

もしどの機材が必要かわからなければ、僕のtwitter(@obakasahara)にご連絡いただければお答えします。

ソフトも準備しよう!

機材だけでなく、使うソフト・ツールも用途別で異なります。

こちらの記事では用途別にソフト・ツールをご紹介しています。

制作者が厳選!Vtuberを作る・動かすために必要なツール7選!
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはらです。 Vtuberに必要なツールを紹介しているサイトはいくつかありますが、正直、使い物にならないツールを紹介したりしているケースがちらほらあります。 今回...

機材よりもソフトの方が種類が多いので、参考にしてみてください。

 

Vtuber制作依頼受付中です!

僕の制作実績はこちらからみれます。

【2D・3D】Vtuber制作実績一覧
こんにちは! 現在フリーランスでVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 このページでは今まで僕が制作したモデルのポートフォリオをまとめてみます。 ご依頼を希望の個人・企業は参考にしてみてくださ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました