Vroidの髪型の作り方!うまく作るための4つのコツ

3Dモデル

最近趣味でゲーム作り勉強してます。こんにちは。

さて、今回はVroidの機能の中でも1番の肝、髪型の作り方を解説していきたいと思います。

Vroidでは髪型に関する機能が多いので、多種多様な髪型を作ることが可能です。

こんな髪型だったり、

こんな髪型だったり、

こんな髪型なんかも作れます。

今回は髪型を作る方法から、うまく作るためのコツを解説していきます。

Vroidでの髪型の作り方

まずはVroidにある髪を作るための機能についてご紹介します。

髪を作る機能はかなり多機能なので、使いこなせばかなり色んな髪型を作ることが可能になります!

基本的な機能を紹介

まずは基本的な機能をご紹介します。

まずメイン画面では、左側のツールタブから色んな編集モードを選択できます。

1番上の選択モードでは髪の毛を選択できます。

この点の形状を変えることで、髪型の形を調整できます。

こんな感じで点を移動させることで、髪の毛の形状を変化させることが可能です。

ブラジモードでは髪の毛を描くことことができます。

 

修正ブラシモードでは髪の毛の向きや位置を大きく修正できます。

制御点モードでは髪の毛の向きや位置を細かく修正できます。

これらの4つのモードを切り替えながら使うことで、まずは髪の毛を描いていきます。

髪の毛の束をグループ化

右側のタブ上では髪の毛をグループ化することが可能です。

右側のヘアーリストでは髪の毛をグループ化してまとめることが可能です。

前髪や横髪とグループを分けることで、編集しやすくなります。

ブロージャルグループに関しては後述します。

この機能はかなり重要なので、ざっくりと前髪、横髪、後ろ髪とかでもいいので、グループ分けをするといいと思います。

注意点としてこのグループ分けは後から分け直すことはできません。この髪の束を前髪グループに写すとかはできないので、最初からグループ分けを意識して作りましょう。

プリセットとして保存が可能

お気に入りの髪型はプリセットとして保存することが可能です。

髪型を作ったら、プリセットとして保存を押せば保存可能です。

読み込む時にはプリセットを選択して、読み込めばこのように読み込むことが可能です。

髪色や形状を調節しよう!

次に髪色や形状を調節する機能をご紹介します。

選択モードかブラシモードを選択すると、右側にタブが出てきます。

ここから髪色や形状を調節することができます。

マテリアルでは髪の色を調節できます。

髪色を調整

色は三食あり、基本色・かげ色・ハイライトがあります。

複製ボタンを使えば、色んな色を作ることができます。

複数の髪色を使いた%

タイトルとURLをコピーしました