Vroidで服装や顔のパーツのテクスチャを編集する方法!

Vroid

こんにちは。

さて今回はVroidでテクスチャを編集する方法を解説していきたいと思います。

Vroidではテクスチャを編集することで、様々な服装や顔のパーツを作ることが可能です。

テクスチャを編集する

こちらがテクスチャを編集する画面です。

全体の色を変える

左側のタブでは、基本色やカゲ色を変えることができます。

このように色を変えることが可能です。

カゲ色とは光の当たる方向によって、変わる色です。

色は直接描いて変えることができますが、基本色などを変えれば綺麗に全体の色を変えることができます。

レイヤーを編集

次はレイヤー機能の編集の仕方です。

ガイドモードでは試し書きをすることができます。

こちらは反映されないので、だいたいのイメージをガイドで描いてみると良いと思います。

レイヤーモードでは画像の上に色を塗ることができます。

このレイヤーはこのように複数足すことができ、レイヤーごとで塗り分ければ修正が楽になります。

デフォルト画像モードではもともとある画像を編集することが可能です。

このように右眉を消してみました。

レイヤーモードでは画像をいじることができないので、一から眉毛を描きたい場合はデフォルト画像モードで眉毛を消して、レイヤーモードで描いてみると良いと思います。

ブラシを変えてみる

右側のタブではブラシを編集することが可能です。

ブラシカラーは変更可能で、RGBでの指定も可能です。

右上のスポイトボタンでは画面上の色を指定することが可能です。

同じ色を使いたいときに便利ですね。

ブラシの形状も変えることもできます。

編集するパーツによってこちらも変えていくと編集しやすいですね。

サイズスペースはUVとワールドがありますが、ワールドは画像の外側まで編集できます。

まあこちらはUVのままでいいかと思います。

ブラシパラメータでは太さと不透明度を変えられます。

レイヤープロパティはレイヤー全体の不透明度の調整と合成モードが変更可能です。

合成モードは色々種類がありますが、こちらは正直わかりません…。

複数重なるレイヤーをどう表示するかという設定だと思いますが、まあ使ってみる感じ通常でも問題ないかと思います。

知っている人いたら教えてください!

テクスチャの編集は難しい

テクスチャ編集は正直難しいですね…。

僕は絵を描くスキルがないので、そういう人はVroid上でも難しいです。

絵を描くスキルがある人は、色んな服装や顔の形を作れるので、Vroidはおすすめですね!

ぜひ使ってみましょう!

Vtuber制作を承ります!

現在、Vtuber制作を請け負っております!

2D・3Dどちらも制作可能ですし、知識ゼロの方にも動かせるまでサポートします。

僕の制作実績やお値段を知りたい人はこちらから。

【2D・3D】Vtuber制作実績一覧
こんにちは! 現在フリーランスでVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 このページでは今まで僕が制作したモデルのポートフォリオをまとめてみます。 ご依頼を希望の個人・企業は参考にしてみてくださ...

依頼したい人は「お問い合わせ」かtwitter(@obakasahara)までご連絡ください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました