どれがいい?Vtuber制作を依頼できるサービスまとめ!

Vtuber

最近寒すぎる。こんにちは。

さてさて今回はVtuber制作を依頼できるサービスをまとめていきます。

僕も色んなサービスで依頼を受け付けているため、色んなサービスに登録しております。

依頼できるサービスはたくさんありますが、それぞれ特徴がありますので、解説していきますね。

Vtuber制作を依頼できるサービス

Vtuber制作を依頼できるサービスは以下の4つです。

  • ココナラ
  • SKIMA
  • nizima
  • crowdworksなど

他にもサイトはあるにはありますが、上記の4つのサービスのどれかで依頼している人がほとんどかと思います。

なので、今回は4つに絞って解説していきますね。

ココナラ

ココナラは多くのVtuberクリエイターさんが出品しているサービスです。

2020年1月現在、200人以上のクリエイターさんが依頼を受け付けております。

2D・3Dどちらのクリエイターさんも豊富に揃っているので、ココナラで依頼する人は多いです。

実際僕も出品していますが、多くのクライアントさんからご連絡を頂きます。

おそらくVtuber制作を依頼できるサービスでは最大手でしょう。

僕も一番ココナラをおすすめします。

サイトも使いやすいですし、実績なども見やすいので、安心して依頼できます。

なによりクリエイターさんの数が多いため、その分競争原理によって淘汰されるので、売れているクリエイターさんは安心して依頼できると思います。

【ココナラでクリエイターを探す】

SKIMA

SKIMAもVtuberクリエイターさんが多いサービスですね。

ただ、SKIMAはどちらかというとイラストを発注するサービスなので、Vtuber制作をしてくれるクリエイターさんはココナラよりは若干少なめです。

また、3Dモデルを作ってくれるクリエイターさんはほとんど見かけません。

サイトの使い勝手や実績の見やすさなどもココナラに軍配が上がりますね。

ただ、ココナラには出品していないクリエイターさんもいますので、ココナラでクリエイターさんが見つからない場合はSKIMAで探してみるのはいいと思います。

また、イラストだけ探している人はイラストレイターさんが多いので、SKIMAで探すのもいいと思いますよ!

【SKIMAでクリエイターを探す】

nizima

nizimaはLive2Dが運営しているサービスで、完成されたイラストやLive2Dモデルを購入することができます。

完成されたイラストやLive2Dモデルを購入したら、そのまま使用する形となります。

また、オーダーメイドも可能なので、ココナラやSKIMAと同じようにVtuber制作を丸々依頼すること可能です。

このサービスの特徴は、Live2Dのパラメータを可視化している点です。

Live2Dのパラメータを触れるので、各パラメータごとの動きを確認することができます。

ただ、Live2Dを触ったことない人には何が何だかわからないと思うので、そこまでメリットにはなりません。

ただUnityに直接取り込んで動かす人や、Facerigでキー操作などをしたい人には良いですね。

【nizimaでクリエイターを探す】

nizimaに関して詳しく知りたい人はこちら!

イラストやLive2Dモデルが購入できる「nizima」を紹介!
VR酔いで気持ち悪い。こんにちは。 さてさて今回はnizimaについて解説していきます。 二次マ(nizima)とも表記されるこのサービスですが、Live2Dが運営しています。 僕もちょくちょく利用していますが、面白いサー...

crowdworksなど

crowdworksやLancersなどのクラウドソーシングサービスでもVtuber制作を依頼することは可能です。

これらのサービスでは自分で依頼ページを作って、クリエイターさんからの連絡を待つ形となります。

たまにVtuber制作を依頼している人も見かけますね。

これらのサービスではスキルの高い有名クリエイターさんなどが登録していることもあるので、企業でVtuber制作依頼をお願いしたい場合などにいいかもしれません。

しかし、見る感じだとVtuberクリエイターさんの数は少なめなので、そこまでおすすめはしません。

最終的に見つからない場合、これらのクラウドソーシングサービスで探してみるのもいいと思います!

【crodworksでクリエイターを探す】

ココナラがおすすめ!

プラットフォーム上で探すのであれば、やはり僕的にはココナラが一番おすすめですね。

先ほども解説しましたが、2D・3Dどちらのクリエイターもいますし、クリエイターの数が多いです。

登録は無料なので、とりあえずココナラに登録してクリエイターさんを探してみましょう!

【ココナラで依頼する】

ただ、それぞれのサービスで特徴がありますので、自分にあったサービスでクリエイターさんを探すのがいいと思います!

直接探すのもアリ!

ここまでVtuber制作を依頼できるサービスをご紹介してきましたが、直接クリエイターさんとコンタクトを取って依頼するのもアリだと思います。

直接頼む方法は2パターンあります。

  • 個人に依頼する
  • 企業に依頼する

個人の場合はtwitterで探そう!

個人のクリエイターさんに依頼したい場合はtwitterで探してみるのがいいと思います!

Vtuberクリエイターさんのほとんどはtwitterで宣伝活動しているので、SNSで探すならtwitterがおすすめです。

ただ、twitterで個人に依頼する場合は粗悪品を納品されたり、修正してくれなかったりするケースもあります。

僕のもとにも、粗悪品を納品されて修正してほしいといった依頼が来たこともあります。

なので、直接依頼する場合はきちんとした実績があり、知名度がある程度高い人に依頼するのがいいかと思います。

ただ、そのようなクリエイターさんに頼む場合は値段がかかるので、その点は覚悟しておきましょう。

イラストだけならpixivもあり!

Vtuber用のイラストだけ欲しいなら、pixivで探すのもいいと思います。

pixivはイラストを載せるSNSで、たくさんのイラストレイターさんがイラストを掲載しています。

ただ、Vtuber用のイラストは少し特殊なので、直接ご連絡を取って聞く必要がありますね。

かなりの数のイラストレイターさんがいますので、自分のお気に入りのイラストを探すことができるでしょう!

企業の場合はホームページから!

当然ですが、企業に依頼する場合はホームページから依頼することになります。

例えば、以下のような企業がVtuberを制作しています。

企業がVtuberを作っている場合、クオリティはある程度保証される分、値段は高いですね。

また、企業に頼むメリットとして、環境設定までやってくれる場合が多いことです。

特に3DのVtuberで配信などを行う場合、環境設定が難しいです。

また広い部屋が必要な場合などもあります。

そのような設備も用意してくれるケースも多いので、本格的に3DのVtuberを始めたいという人は企業に頼むのがいいと思います。

また、企業でVtuberを始める場合も、Vtuber制作会社に頼むといいでしょう。

Vtuberを依頼しよう!

今回はVtuberを依頼できるサービスから、直接クリエイターや企業を探す方法まで解説しました。

Vtuberを制作するクリエイターさんは近年増加しており、どんどん凄腕のクリエイターさんが出てきています。

どのクリエイターさんに頼むかはそれぞれの予算や好みによって変わると思いますので、ぜひこの記事で紹介したサービスや方法で、自分に合ったクリエイターさんを見つけてください!

Vtuber制作を依頼するのにかかる費用の相場などを知りたい人はこちら!

値段の相場は?Vtuber制作を依頼する時の疑問点・注意点をまとめ
こんにちは! フリーランスでVtuber制作をしているかさはら(@vtuber05539895)です。 今回の記事ではVtuber制作を依頼するときの制作者側から見た注意点をまとめていきます。 Vtuber制作を依頼すると...

ちなみに僕も制作依頼受け付けているので、依頼してくれたらうれしいっす!

Vtuber制作を承ります!

現在、Vtuber制作を請け負っております!

Live2D・3Dどちらも制作可能ですし、知識ゼロの方にも動かせるまでサポートします。

僕の制作実績はこちらから!

【2D・3D】Vtuber制作実績一覧
こんにちは! 現在フリーランスでVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 このページでは今まで僕が制作したモデルのポートフォリオをまとめてみます。 ご依頼を希望の個人・企業は参考にしてみてくださ...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました