【vmeets】アバターでWEB会議に参加しよう!vmeetsの使い方解説

ソフト・アプリ

こんにちは!

コロナも相まって日々の運動不足が加速しています。

走ろうかと思ったり、、思わなかったり、、これは多分走らないですね。

まぁそんなことは置いておきます。

今日はそんな昨今、需要が高まっているWEB会議ツールvmeetsを紹介します!

vmeetsとは?

アバターを使ってWEB会議ができるツールです。

アバターで参加することでプライベートな部分をカメラに写さなくてもすむメリットがあります。

もちろんそのまま実写で参加することもできますよ!

ソフトのインストール、アカウント登録、時間制限もないようで、便利で簡単に使うことができますね。

最大4人なので、用途によっては少なく感じる所はネックですね。

  • 実写でも参加可能
  • 無料・無制限で使える
  • 最大4人まで併用可能

ほかにアバターが使えるWEB会議ツールとして、TEATORがあります。

TEATORは3人程度の会話が想定されていますが、人数制限はなく、VRM形式のアバターをアップロードして使うこともできちゃいます!

気になった方はぜひコチラを読んでみてください。

【TEATOR】オリジナルアバターでWEBミーティングをしよう!TEATORの使い方解説
こんにちは。 お米を普通の銀色の鍋で炊いたらいつもより美味しかったです。 見張ってないと不安、てこと以外は楽...

動作環境に若干の制限

動作環境で注意があります!

windows及びMacのGoogle Chromeでしか動作しません

なのでスマホでは使うことはできないんですね。

ダウンロードは簡単なので違うブラウザを使っている方もぜひ落として、試してみましょう。

Google Chrome - Google の高速で安全なブラウザをダウンロード
新しい Google Chrome で毎日をもっと快適に。Google の最先端技術を搭載し、さらにシンプル、安全、高速になった Chrome をダウンロードしてご活用ください。

vmeetsの使い方

こちらの公式サイトから使うことができます。

title
vmeetsはカメラもアバターも使える安心・高機能&#...

ウェブ会議を始めるを押して早速使ってみましょう!

WEB会議を開催

最初にアバターを使うかカメラの映像をそのまま使うか聞かれるので選びます。

あとで変更することもできますよ。

今回は元々使えるアバターを使おうと思いますね。

まだ自分だけなので、ほかの人を招待しましょう!

招待を押すと出てくるURLをLINEなどで送ってこの会議に入ってもらいましょう。

ここらへんは他のツールと同じですね。

アバター追加について

試しにlive2Dのアバターをアップロードしてみましたが、できませんでした…。

Live2D Cubsim 3とCubsim 4を試しましたが、どちらも入れられなかったです。

何か見落としている可能性もあるので、試してみるといいかもしれません。

既にあるアバターは6種類しかないので、今後このアバターが増えると楽しそうですね。

画面配信、画面収録でYoutubeなどに動画投稿することもできるようになるやもしれません!

カメラが使えない?

vmeetsを初めて使ったときに、カメラが動かず部屋に入ることができませんでした。

原因は、Google Chromeがカメラの使用を許可していないためでした。

許可する方法はブラウザ上部のURL欄にカメラのマークがあるので、そこを押すと許可することができます。

問題なく入れる人もいたので、もし入れないようであればこの可能性も疑ってみてください。

話すだけじゃない

ZOOMにもある画面共有機能がついています。

別窓で1つ出せるのが便利ですね。

ホワイトボードの代わりにもなりそうな、VBoardもあります。

自分の画面に出ているニコちゃんマークを押すと確認できるのですが、音声を認識して文字起こししてくれています。

チャットの画面にも入力されます。

聞き逃したことや確認したいことも流れを止めずに確認できたり、色々使い方はありそうで便利ですね。

今後の展望

画面上には今後実装予定のアプリ機能が見えていたり、アルファテスト版でできたことが、まだできなかったりします。

クロスプラットフォーム化など

VRやスマホなどとの連携も視野に入れているみたいですね。

VRでできれば、仮想空間で会議みたいなことができちゃいそうで楽しみです!

アバターのVRM形式への対応や多人数化など考えているようです。

確かに、現状は機能が少ないなという印象はありましたね。

でもその分UIはめちゃめちゃ使いやすくて、十分な機能と音声認識や画面共有の自由度などZOOMよりも使いやすかったです!

Vtuberコラボ配信

以前、アルファバージョンとしてコラボライブ配信機能がテスト公開されていました。

YouTube
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

今後お手軽にVtuberのPCでコラボ配信ができるようになる可能性があります。

期待しましょう!

まとめ

使った印象がとにかく使いやすかったですね。

直感的にいじることができて、見やすいです。

アバターでなく、実写でも使いたいWEB会議ツールでした!

カスタムして作るアバターが主流のなか、アバターの種類が少ないのは残念でしたね。

vmeetsだけじゃない!

ZOOMでもFacerigというソフトを使えば、アバターでWEB会議に参加することができます。

有料ですがフェイストラッキング機能がvmeetsよりも高性能です。

やり方はコチラの記事を見てみてください!

Facerigを使ってLive2DモデルでZoomに参加する方法
こんにちは。 さて今回はFacerigを使って自作Live2DモデルをZoomに表示させる方法を解説していきたいと...

アバターはFacerigにも用意されていますが、自分だけのアバターを作って、使うこともできます。

その場合はLive2Dというソフトを使う必要があります。

Live2Dでのアバター作りはコチラを見てみてください!

【2020年】初心者でもすぐ上達するLive2Dの使い方を徹底解説
こんにちは。 さて、今回はLive2Dの使い方を解説していきたいと思います。 僕は普段Live2Dを使ったV...

同じアバターが使えるWEB会議ツールとしてTEATORがあります。

実写はできず、アバターでのみの使用になっています。

VRM形式のアバターを使えるのでぜひ試してみてください!

【TEATOR】オリジナルアバターでWEBミーティングをしよう!TEATORの使い方解説
こんにちは。 お米を普通の銀色の鍋で炊いたらいつもより美味しかったです。 見張ってないと不安、てこと以外は楽...

無料で完全オリジナルアバターを作ろう

アプリだと、パーツの組み合わせでしか作れないので、どうしても似たり寄ったりのアバターになってしまいます。

Vroidというソフトでは髪形・服装など、完全オリジナルの3Dアバターを作ることが可能です。

また、3Dモデリングソフトのように高度なスキルは必要なく、絵を描くように3Dアバターを作れます。

YouTube
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

PCが必要ですが、ソフト自体は無料で使えるので、おすすめです。

Vroidに関して詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

Vroidとは?Vtuber制作者が機能やおすすめポイントを紹介!
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 僕は普...

ぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました