バーチャルSNS「クラスター」とは?実際に潜入体験!

ソフト・アプリ

こんにちは!

最近はVRChat内に入り浸っているHyoketsuです。

今回は様々なところで噂に聞く「cluster」について紹介したいと思います!

バーチャルSNS「cluster」って?

クラスターはオンラインバーチャルプラットフォーム

オンラインの世界に遊びに行ける!

「クラスター」はインターネット上で様々な人が交流することができるVRサービスです。

最近では携帯キャリアの「au」や近未来アニメの「攻殻機動隊」とのコラボ「バーチャル渋谷」が話題になっていました!

例えば、OculusVIVEなどのヘッドマウントディスプレイ(以下HMD)を用いてワールドに入ったり、

HMDを用いなくてもパソコンのディスプレイ表示で遊びに行ったり、同じ世界にスマートフォンからアクセスしたりと様々な端末でVR世界を体験できるサービスです。

どの端末でも同じ世界に「集まる」ことができる、サマーウォーズのワクワクする世界感がすぐそこまできていますね!

オリジナルアバターでワールドにダイブ!

クラスターではVRMアバターという3Dモデルを使って遊びに行くことができます。

自分で作ったりや配布・販売されているアバターを使用すれば、用意されているデフォルトとは違う見た目で色々な人に認識してもらうことができます!

マルチプレイゲームを制作・公開することができる!

今までのVRサービスは、ゲームであればBeatSaberの様に製作者がリリースしたソフトの「体験」だったり、ワールドに入って誰かと会話をする「コミュニケーション」だったり、どちらか一方の要素に偏っていました。

しかしクラスターでは、一緒に攻略ゲームをしながらコミュニケーションを行ったり自分が作ったゲームを誰かにゲームを遊んでもらうことができます。
ゲームセンターでしか出来なかった体験や、マリオメーカーの様に「自分が考えた最強の遊び方」をシェアできるわけですね!

実際にクラスターへダイブ!

PCやiPhone、Macなど様々な端末でアクセスできますが、今回はMacbookでクラスターアプリを起動してみます!

アカウントを制作してログイン

パソコンの場合、Microsoft EdgeやGoogle Chrome、Safariなどのブラウザ上でログインをした後
アプリを起動する流れになります。

スマートフォンやiPhoneの場合アプリ上でログインしますが、違いはほぼありません。

バーチャルSNS cluster(クラスター)
「cluster (クラスター)」は、スマートフォンやPC、VR機器など様々な環境からバーチャル空間に集って遊べる、マルチプラットフォーム対応のバーチャルSNSです。

▲公式ページよりログイン/新規登録を行います。

TwitterやFacebook、GoogleやAppleアカウントなど好きな方法で新規登録ができます。

今回はGoogleアカウントで新規登録をしました。

アカウント情報を入力します。ここに入力する情報は
▼この様にあなたの名前になるため注意しましょう!

ワールドを選択する

ワールドはいつでも公開しているワールド一覧と、ライブイベントの様に期間限定で公開しているイベント一覧から探すことができます。

▼今回はチュートリアルワールドを選択します。

チュートリアルワールド|バーチャルSNS cluster(クラスター)
cluster初心者向けのワールド。使い方と機能のご紹介。

ワールドに入った瞬間に音声説明が始まります。

「二次元の推しと同じ空間にいる!」

「ワールドは自分でも作れるのだ!」

「引きこもりで友達もいなかった社長が、水樹◯々さんのライブに行きたくて生まれたの!」

言いたい放題ですね笑

スマホやPCで視点操作系のゲームをしたことがる人には馴染みのある操作方法ではないでしょうか?

マイク機能を使ってコミュニケーションをとったり、エモーションで今の気持ちを表現したりと
必要な機能は一通り揃ってます!もちろんスマホ版では内臓マイクを認識してくれますし、HMDがなくてもベッドに転がりながら遊ぶことができます!

ゲームワールドで遊んでみる

クラスター公式が用意した「投稿された様々なワールド」を集めたワールドがあるので実際に行って見ましょう。

▼Cluster GAMEWORLD CENTER

Cluster GAMEWORLD CENTER|バーチャルSNS cluster(クラスター)
バーチャルSNS「cluster」に投稿されたゲームワールドが大集合!▼ワールド同士のリンクをご希望する方は下記より応募ください。応募フォーム:

ひときわ「流しソーめん」というゲームに惹かれました。

そばをすくうと減点してしまうみたいですね。
アンチそばの皆さんは是非遊んでみてください。蛇足ですが私はラーメンが好きです。

何人同時に接続できるの?

通常ワールドイベントワールドでは同時接続数が異なる様です。(3/5更新情報)

https://blog.cluster.mu/2020/03/05/eventreport-cluster-conference-202003/

通常のワールドであれば、同時に12人がアクセスできます。
それ以上の人数になった場合は別サーバーが用意されるとのことです。

すなわち、同じ見た目の別のワールドがその都度用意されるみたいですね!

イベントのワールドであれば、同時に50人がアクセスできます。
イベントのワールドはスタッフとゲスト、一般ユーザーにそれぞれ機能が分けられる仕組みで、通常ではカスタムアバターは使えずマイクも使用できません

しかし、グループビューイングという機能があり、10人まではマイク機能有りカスタムアバターも使用できるとのことです。

5000人が同じ空間にいるといったシステムはまだまだ実現まで遠く、5Gなど今後の環境の進化に期待ですね!

イベントを作成

クラスターでは有料・無料様々なイベントを行うことができます。

イベントを開催しよう|バーチャルSNS cluster(クラスター)
日本最大のバーチャルイベントプラットフォームで特別なイベントを演出しよう!会場選びや収容人数で悩まなくてOK。クラスターは世界中から参加可能な集まって楽しいイベントサービスです。

Vsingerの人も実際のライブステージの様に生ライブを行ったり、ファンとのミーティングや他のVtuberトークイベントを行うことができます。

Youtubeには無い新しいライブ方法を考えている場合良い選択肢になると考えています!

 

「Cluster Creator Kit」自分専用のイベントワールドを作り、より楽しくバーチャル活動をして行きましょう!

▼Cluster Creator Kit

📚 Cluster Creator Kit ドキュメント
cluster でバーチャル空間を構築する Creator Kit の公式ドキュメントです。

まとめ

VRワールドに遊びに行けるソフトは種類が増えてきましたが、ゲームを一緒に遊んだりスマホでも手軽にアクセスできるといった便利において現状はクラスターが強いと感じました。

サービスがある上でユーザーが文化を作っていくと私は考えています。
Youtube上では生配信はできますが実際のライブの様な体験はできません

クラスターのイベント機能を用いればHMDを持つ人はより没入感のあるイベント体験が行え、スマホの人も手軽に参加できるといった、より広い門戸でイベントを行うことができます!

VRChatなど似たサービスもありますが、スマホを使って友達をイベントに誘ったりクラスター上で友達を作ったり誰かとVRの世界に一歩踏み出すキッカケになるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました