【Blender2.9】モディファイアーのマージに活用:溶接モディファイアー

Blender

こんにちは!

Blenderでの3DCG制作を勉強中のUEDAです。

Blenderを勉強して、アウトプットの場としてそれぞれの機能をまとめられればと思っています。参考にもなれば嬉しいです!

今回は溶接モディファイアーについてまとめていきます。

ブーリアンやベベルといった機能と親和性が高いですね。

溶接モディファイアーとは?

溶接モディファイアーとは、頂点間の距離が設定距離以下になった場合にマージします。

マージされて境目が綺麗になっているのが分かります。

モディファイアーを適用してからでないとマージできない場合には、このモディファイアーを使えばそのままの状態でマージすることができます。

いくつもモディファイアーを追加した複雑な状態に追加することで、綺麗に仕上げることなんかにも使用できます。

使い方

モディファイアーを設定すると画面内での形状は変化していますが、まだメッシュ自体に形状変化が加えられていない状態になります。

適用を押すことでメッシュに形状変化が加えられ、その後は通常通りにモデリングしていくことになります。

なのでもうこれで決定となった場合に適用するようにして下さい!

モディファイアーの設定はオブジェクトモードと編集モードの両方で行えますが、適用はオブジェクトモードでしか行えません。

何か不具合があった場合に戻って作業するため、適用する場合は複製したオブジェクトを保存しておきましょう。

設定方法

右側の〔プロパティエディター〕からを選択してモディファイアーの一覧を開きます。

生成の列に〔溶接〕とあるので、選択すればオブジェクトに溶接モディファイアーが追加されます。

機能

溶接モディファイアーの機能は2種類だけで簡単です。

〔距離〕は、マージする頂点間の距離を設定できます。

オブジェクトを見ながら適宜変更するのがよいですかね。

溶接モディファイアーは、〔マージ〕の中の〔距離で〕と同じになります。

マージについて詳しくはコチラの記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください。

【Blender2.9】マージの使い方:頂点の整理・重複頂点の削除に活用しよう!
こんにちは! Blenderでの3DCG制作を勉強中のUEDAです。 Blenderを勉強して、アウトプット...

〔頂点グループ〕は、設定した頂点グループにのみ溶接モディファイアーを適用します。

全体に適用して調整するので十分かと思いますが、どうしてもうまくいかない場合は活用してみてください。

頂点グループについて詳しくはコチラの記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください。

【Blender2.9】頂点グループの使い方:頂点をまとめることで作業が楽チンになる!
こんにちは! Blenderでの3DCG制作を勉強中のUEDAです。 Blenderを勉強して、アウトプット...

実践編

まずはモディファイアーを複数個追加した時に発生する重複頂点のマージについて紹介します。

長方形の平面にモディファイアーの〔ベベル〕と〔ソリッド化〕を追加します。

そうすると、ベベルで作成された頂点が重複して境目ができています。

この状態でマージをしたいとこではありますが、モディファイアーで作成される頂点は適用しないと表示されません。

試しにモディファイアーを適用してみると、重複していることが分かります。

ここでモディファイアーで作成された頂点にもマージを施す役割として〔溶接モディファイアー〕が使えるということですね。

追加するした位置よりも上にあるモディファイアーで作成される頂点をマージしています。

ブーリアン

ブーリアンを使った後の複雑な形状にベベルモディファイアーを追加した時にも使えます。

頂点の位置が合わずに表面が歪んでしまうことがあります。

溶接モディファイアーの微調整で抑えることができます。

上手いこと説明できるオブジェクトが作れなかったので、コチラの動画を参考にしてみてください。

Weld Modifier in Blender 2.8x | Hard-surface Modeling Update

〔Blender2.9〕とは仕様が違いますが、十分参考になると思います。

溶接モディファイアーにも限界があるので、上手くいかない場合は適用後に手動で頂点整理するしかないですかね。

ブーリアンについて詳しくはコチラの記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください。

【Blender2.9】ブーリアン(モディファイアーも)の使い方:装飾づくりのお供!
こんにちは! Blenderでの3DCG制作を勉強中のUEDAです。 Blenderを勉強して、アウトプット...

シンプル変形モディファイアー

シンプル変形モディファイアーでは円柱などを曲げることでオブジェクトを作ることができます。

シンプル変形モディファイアーについて詳しくはコチラの記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください。

【Blender2.9】オブジェクトを変形させる:シンプル変形モディファイアー
こんにちは! Blenderでの3DCG制作を勉強中のUEDAです。 Blenderを勉強して、アウトプット...

シンプル変形モディファイアーにはマージの機能がないので溶接を追加することで端と端をマージすることができます。

あまり実用性はないかもしれませんが覚えておいて損はないでしょう。

まとめ

今までこのモディファイアーを知らなかったので、手動で調整をしていました。

今後は活用すれば管理作業が楽になりますね。

ですが、多分それなりに手動で頂点整理しなければならない場面もあるのかなと思います。

  • 頂点間の距離が設定距離以下になった場合にマージ
  • モディファイアーで作成される頂点をマージするのに有効
  • ブーリアン後の複雑な形状に使用

先ほどの動画以外にも参考にした動画を貼っておくので、よかったら見てみてください。

Blender 2.82 | Weld Modifier | Non-Destructive Modeling

コメント

タイトルとURLをコピーしました