ちょっとクオリティを上げるLive2Dのワンポイント解説〜目元の動き編〜

2Dモデル

こんにちは。

さて今回はLive2Dの目元の動きのクオリティを上げる方法を解説していきます。

目元は人間の顔のパーツの中でも特によく動く部分です。

クオリティを上げられればリアリティに動かすことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

瞬きのクオリティを上げる

まず最初に「瞬き」の解説です。

瞬きのクオリティを上げる方法は

チュートリアルを確認しよう!

【公式】Live2D Cubism 3 基本チュートリアル 3:表情をつける

まずはLive2D公式が解説しているチュートリアルを確認しましょう。

ここで瞬きを実装する上で基本的なことは解説しています。

具体的にはクリッピングや変形パスについてですね。

3.表情の動き付け | Live2D Manuals & Tutorials

ポイントは目を閉じた時の上まつげ位置

僕的に瞬きのポイントは目を閉じた時のまつげの位置です。

チュートリアルを見てみると上まつげを下まつげに重ねるように閉じています。

閉じた時の上まつげが目の中央などに来てしまうと、不自然になってしまいます。

チュートリアルでは下まつげの位置に上まつげを持ってきていますが、僕の場合はほんの少し下まつげも上げています。

人が瞬きするときには下まつげも若干動くので、この方が自然になるかなと思います。

こちらは好みですね。

目玉を下に動かす

ここはオリジナルですが、目玉を少し下に動かすとよりリアリティに見えるかなと思います。

目玉が全く動かないと少し不自然なので、目玉を動かすことでリアリティ感を出せますね。

視線の動き

次に「視線の動き」に関して解説していきたいと思います。

まつげも一緒に動かす

視線の移動で大切なのが、まつげを一緒に動かすということです。

こうすると立体感を表現することができます。

目の位置に合わせてまつげも動かしてみましょう。

まとめ

みなさんいかがでしたか?

冒頭にも言いましたが、目元はよく動くパーツです。

しっかりと作り込むことで、クオリティを上げられるので、ぜひ今回紹介した注意点に着目して作ってみてください。

また、こういうクオリティの上げ方があるよ!って方がいましたら、twitter(@obakasahara)までご連絡ください!

【関連記事】

ちょっとクオリティを上げるLive2Dのポイント解説〜顔のXYの動き編〜
こんにちは。 今回はLive2Dの顔のXY軸の動きに関してクオリティを上げる方法を解説していきたいと思います。 顔のXY軸の動きはみんなが最初に苦戦する動きかと思います。 僕も苦戦しましたが、この記事でうまく動かす...
ちょっとクオリティを上げるLive2Dワンポイント解説〜髪揺れ編〜
こんにちは。 普段はLive2Dを使ってVtuberを作っています。 さて今回は「髪揺れ」に関してコツを書いていきたいと思います。 Vtuberにとって髪揺れはかなり重要な動きです。 髪揺れによって、結構見栄えが良く...

Vtuber制作を承ります!

現在、Vtuber制作を請け負っております!

2D・3Dどちらも制作可能ですし、知識ゼロの方にも動かせるまでサポートします。

僕の制作実績やお値段を知りたい人はこちらから。

【2D・3D】Vtuber制作実績一覧
こんにちは! 現在フリーランスでVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 このページでは今まで僕が制作したモデルのポートフォリオをまとめてみます。 ご依頼を希望の個人・企業は参考にしてみてくださ...

依頼したい人は「お問い合わせ」かtwitter(@obakasahara)までご連絡ください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました