Live2Dモデルが動かせる3tenePROとFacerigを比較してみた

2Dモデル

こんにちはー。

さてさて今回の記事では3tenePRO版とFacerigを比較していきます。

現在、ほとんどの2DのVtuberはFacerigが使用されています。

でも最近はスマホでLive2Dモデルを動かせる2DRや今回紹介する3tenePRO版など、Live2Dモデルが使用できるプラットフォームが増えつつあります。

先日3tenePRO版を購入したので、今回は3tenePRO版に焦点を当てて、Facerigと比較していきたいと思います!

この記事では3tenePRO版と書いていきますが、正確には3tenePRO+Live2Dのプランのことです。

Facerigの良い点はこちら!

Facerigの良い点をまとめると以下のようになります。

  • トラッキング精度が高い
  • 動かせるパラメータが多い

トラッキング精度が高い

Facerigを使う最大のメリットはトラッキング精度が高い点でしょう。

使ってみればわかりますが、かなり精度が高いです。

精度が高いのもそうですが、自分の目や口の形に合わせて、細かく感度なども調整できるので、自分の顔の表現を近い形でモデルに投影できます。

結構広い範囲に顔を動かしても、範囲内に収まりますし、顔を軽く横に向いても認識してくれます。

2D・3Dともに、トラッキングをツールをいくつか使ったことがありますが、フェイストラッキングの中ではFacerigが一番精度が高いと思います。

動かせるパラメータが多い

動かせるパラメータも多いのも他のツールとは一線を画すポイントですね。

目や口の開閉や顔の傾きなど、基本的な動きはトラッキングしてくれますし、その他にもキーボードを使って動きを表現できます。

詳しいことはここでは割愛しますが、キーボードでは表情を変えたり、動きをつけたりできますね。

他にも一定の動きをできるアイドリングなどの動きやパラメータのONOFFで顔の前後の動きをつけたりなど、アイデア次第で結構いろんな動きが可能です。

Unityなどで自分でパラメータ設定をすればもっと多くの動きを実装することは可能かもしれませんが、個人でやるなら十分な数の動きを実装することが可能です。

機能的に充実している!

3tenePRO版と比較するとFacerigは機能面でかなり充実していることがわかります。

個人で使うのであれば、これで1500円程などで価格も魅力的です。

他にも録画機能やクロマキー合成などで色々機能がありますが、今回は比較なので、割愛させていただきますね。

Facerigについてもう少し詳しく知りたい人は以下の記事を読んでみてください。

Facerigとは?Vtuber制作者が機能や使い方をご紹介!
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 僕は普段Vtuberを作っていまして、販売実績もあります! 【お知らせ】 依頼多数のため、Vtuber制作の依頼を ...

3teneの良い点はこちら!

3tenePRO版の良い点をまとめるとこんな感じです。

  • Macでも使える
  • 3Dモデルも動かせる

Macでも使える

3tenePro+Live2D Live2D サンプル(LeapMotion)

3tenePRO版をFacerigと比較すると正直、機能面ではFacerigが圧勝でしょう。

動きの精度や動きのパラメータ数、調整のしやすさなどはFacerigの方が充実しています。

しかし!

3tenePRO版はMacで使用が可能です。

これは結構なメリットで、今までMacユーザーはVtuberになるのが大変でした。

なぜかというと超王道ツールのFacerigはWindowsのみの対応だからです。

というかVtuberのツール全般、Mac対応のものは少なめです。

なので、MacユーザーがVtuberになろうとすると、Unityで環境を自作するかMacにWindowsをいれるかしかありませんでした。

【2019年】Macを使ってVtuberになる5つの方法!
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 僕は普段Vtuberを作っていまして、30件以上販売実績もあります! 今日の11時15分からの『ゲストは偉人さま』に出て...

しかし、3tenePRO版のおかげでMacでもVtuberになれるようになったんですね~。

Macユーザーの人はぜひ3tenePRO版を購入して使ってみると思います。

3Dモデルも動かせる

あとは3tenePRO版(+Live2Dのプラン)を買うと、3Dモデルも動かせます。

というか3teneはどちらかというと、3Dモデルを動かすことに特化しているツールです。

まあなので、機能面でfacerigに劣ってしまうのはしょうがないんですよね。

当然、3Dモデルを動かすのもMacで可能なので、Macユーザーも使えます。

こちらの機能も使ってみましたが、十分使えるものでした!

Facerigは一応自作3Dモデルは入れられるのですが、かなり難しいんですよね。

3Dモデルを使いたいなら、3tenePRO版のほうがおすすめですね。

自作3Dモデルの作り方を知りたい人はこちら!

【2019年】自作3DモデルVtuberの作り方・動かし方を徹底解説!
こんにちは!Vtuber作る人の(@obakasahara)カサハラです。 普段はVtuberを作っていまして、作ったモデルはテレビ番組でも使われたりしています。 前回告知し忘れましたが、テレビ朝日で本日深夜1時24分から放送の...

Macユーザーは3tenePRO版を使おう!

3tenePRO版はMacユーザーにおすすめですね。

また3teneは3Dモデルで使うと、モーションを再生できたり、エフェクトを出せたりと結構機能が充実しております。

3teneは無料版もありますが、Live2Dを使うには有料版が必要になるので、使いたい人は購入する必要があります。

3tene無料版に関して知りたい人はこちら!

3teneとは?Vtuber制作者が使い方やおすすめポイントを紹介!
こんにちは! フリーランスとしてVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 僕は普段Vtuberを作っていまして、販売実績もあります! 【お知らせ】 依頼多数のため、Vtuber制作の依頼を ...

まとめ

3tenePRO版とFacerigをまとめると以下のようになります。

トラッキング精度動きの数使いやすさ対応PC価格
3tenePRO普通普通普通Mac,Windows2200円
Facerig高い多い使いやすいWindows1480円

僕の中の結論は以下の通りです。

  • Macユーザーなら3tenePRO版
  • WindowsユーザーならFacerig

windowsユーザーならFacerigの方がいいでしょう。

Vtuberは動きの精度と多様さは重要な点なので、その点Facerigの方がおすすめです。

Macユーザーは3tenePRO版を使いましょう。

MacにWindowsを入れてもいいと思いますが、スペック的に難しいケースが多いので、3tenePRO版のほうがいいかなと思います。

以上が僕の結論です。

今度は2DRについても記事書きたいと思います~。あ~iPhone11欲しいな~。

終わり。

Vtuber制作を承ります!

現在、Vtuber制作を請け負っております!

2D・3Dどちらも制作可能ですし、知識ゼロの方にも動かせるまでサポートします。

僕の制作実績やお値段を知りたい人はこちらから。

【2D・3D】Vtuber制作実績一覧
こんにちは! 現在フリーランスでVtuber制作をしているかさはら(@obakasahara)です。 このページでは今まで僕が制作したモデルのポートフォリオをまとめてみます。 ご依頼を希望の個人・企業は参考にしてみてくださ...

依頼したい人は「お問い合わせ」かtwitter(@obakasahara)までご連絡ください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました